UVランプ

MENU

UVライトとは

ジェルネイルのジェルは合成樹脂の液体でできいて、爪に塗るだけでは固まってくれません。そのジェルを硬化させることができるのがUVランプのお仕事なんですね。

 

UVとは英語のUltravioletからとってUVと書きますが、 紫外線 のことです。紫外線は波長が10〜400nmの電磁波というふうに覚えておけばよいでしょう。その特性のために肌に照射した場合は若干悪い影響があるとも言われています。具体的には活性酸素の発生による老化の促進、水分不足、肌のシミ、シワのモトになる、という感じです。

 

ただ人間のお肌は日々新陳代謝が行われ新しい細胞が出続ける(ターンオーバー)ので、気にしなくても大丈夫、実際に目に見える影響はないというのが当たり前となっていますので安心して欲しいと思います。

 

これまでのUVランプは指4本を同時に照射させるタイプのものが普通でしたので、やり方としては指4本にジェルを塗ってからそれをいっぺんに指ごと照射させるというやり方になっています。この点がデメリットなっていますね。

 

4本の指にジェルを塗ってる間に少したれたりして爪からはみ出したりするのを嫌がる人もいますし、肌への照射範囲が大きいので敏感肌など気にする方には向かないということもありますね。

UVランプとは関連ページ

LEDライトとは
CCFLランプとは