JNAジェルネイル技能検定試験とは

MENU

ジェルネイルの資格

JNAジェルネイル技能検定試験はネイルサロンで主流となってきたジェルネイルを扱うために、正確な知識と安全安心な技術を確立するために、NPO法人ネイリスト協会が、サロンに来る人に対して施術を安心して受けられるように、ジェルネイルの健全な普及を求め、実施されているものです。

 

この試験を受けることで、プロのネイリストとして、ネイルサロンで活躍することができ、サロンでジェルネイルをお客様に施すために必要となる理論、技術を習得しているかどうかが分かります。

 

JNAジェルネイル技能検定試験には初級から上級まで3つ

初級はネイルケアにおけるベーシックマスター、ジェルネイルを行うための基礎知識、技術の修得度が十分かどうかをはかります。

 

中級ではネイルケアおよびジェルネイルのプロとして、専門知識と技術を持ってサロンワークに臨めるかどうかが問われます。

 

上級はジェルネイルのスペシャリストとなり、総合的な知識および技術を備えているかどうかが判断されます。

 

試験はそれぞれ1日の日程で、会場は札幌や仙台、東京と名古屋、大阪、広島、福岡で行われます。

 

試験内容ですが、初級は実技試験が第1課題、インターバル、第2課題の計100分、筆記試験が30分となっています。

 

中級は初級に合格すると受けることができ、実技試験では開始前に右手と左手にそれぞれ準備が行われ、第1課題、インターバル、第2課題が計120分行われます。筆記試験は初級以上の難問を30分で解くことになります。

 

中級に合格すると上級を受けることができ、85分の実技試験が行われます。

 

資格取得と就職の道は

ジェルネイルの資格を持っていることでサロンへの就職、アルバイトといった仕事の手段も期待できます。あるいは趣味の範囲で資格を取得されるかたもいますし、将来自分で開業するために、という方もいらっしゃいます。

 

ネイルを施術してあげることに興味がある方は、この機会にJNAジェルネイル技能検定試験の受検を目指してみてはいかがでしょうか。

 

各社販売をしているジェルネイルキットの中には資格取得のためにキットセットが販売されているところもあります。資格に興味がある方はこういったジェルネイルキットを購入しておくのも良いと思います。

JNAジェルネイル技能検定試験(初級・中級・上級)とは記事一覧

 

ジェルネイルキットや、ネイル用品の総合販売サイトである「グルービーネイル」では、ネイリスト検定用品も販売されています。グルービーネイルのジェルネイル検定用品には、検定に必要となる、練習にも役立つネイル...