ハードジェル

MENU

ハードジェルとは

ハードジェルとは強度があり、爪の長さが出せるという特徴のあるネイルの種類です。ジェルに固さがありますので、爪に塗って長さを出すことが出来るのですね。強度もあるのですが柔軟性は低いため、衝撃を受けると欠ける可能性があります。

 

また、爪に定着させる前には、爪を削る必要があります。表面を削った上でプライマーを塗布し、そこにジェルを塗るのです。そうすることで定着しやすくなり、強度も出るという特徴がありますね。定着させる時だけでなく、除去する時にも削る必要があります。ソークオフジェルのように溶液を使っても溶けませんので、爪を傷つけないように削ることが大切ですよ。最初は慣れないかもしれませんが、徐々にコツが掴めると思いますので、最初は慎重に削るようにしましょう。

 

透過性はありませんので、空気や水を通さず、放置した場合はカビが生えてしまう可能性もあります。しかし、きちんとメンテナンスをしていればカビが生える心配はありませんよ。爪が浮いた状態で放置しないように気を付けて下さいね。

 

ハードジェルとはこのような特徴がある種類なのですね。女性は爪を長く見せた方が、手が美しく見えることもあります。長さを出したいのであれば、ハードジェルの方が優れていますよ。爪を傷つける心配がありますが、きちんと正しい方法で利用すれば、ダメージも少なくて済むでしょう。メーカーによっても多少特徴が異なりますが、ハードジェルのメリット・デメリットを把握した上で利用してみて下さいね。