ジェルネイルのジェルの種類

MENU

ジェルネイルの種類について

ジェルネイルの種類が気になる女性も多いと思います。ジェルネイルの種類はいくつかあるのですが、大きく分けるとソークオフジェルとハードジェルに分けられます。

 

ソークオフジェルはソフトジェルと呼ばれることもありますが、ネイルサロンでも主流となっているタイプです。ソークオフジェルにはバイオジェルやカルジェルといったメーカーがあるのですが、溶液を使用して落とすことができるタイプのものを指します。地爪を削る必要がありませんので爪に対する負担が少ないというメリットがありますね。また、輝きが持続しやすいという特徴もあります。但し、ジェル自体が柔らかいため、爪の長さを出したいという人はハードジェルの方が向いているでしょう。自分の爪を強化したいという目的で使用するのであれば、ソークオフジェルで充分ですよ。

 

ジェルネイルの種類の1つであるハードジェルは、溶液を使用して落とすことができないタイプのジェルです。ジェルが固いため、ネイルに長さを出したい人に向いています。強度がありますが柔軟性は無いため、割れたり折れたりする可能性はあります。落とす時には、ある程度爪を削る必要がありますので、多少爪に負担が掛かってしまいますね。但し、艶や強度があるため、トップコートは必要無いという特徴がありますよ。

 

このようにジェルネイルの種類によって特徴が異なりますので、それぞれの特徴を把握した上で、自分の好みに合ったものを選んでみて下さいね。

ジェルネイルのジェルの種類を紹介します記事一覧

 

バイオジェルとは、バイオスカルプチュアジェル社が開発したジェルネイルのことを指します。自分の爪になるべく負担を掛けないように開発されたものであり、自分の爪をほとんど削らずに済むというメリットがあるので...

 
 

カルジェルとは、カルブロック社が開発したジェルネイルのことを指します。カルジェルの魅力は、自分の爪に直接ジェルを塗るので自然に見える点、そして軽い付け心地であるという点でしょう。自分の爪に塗りますので...

 
 

ソークオフジェルとは、爪に優しく柔軟性に優れているという特徴があります。最初に爪を削る必要はほとんど無く、少し削る程度で良いですから負担が少ないと言えます。その上、除去する時には専用の溶液を使用する必...

 
 

ハードジェルとは強度があり、爪の長さが出せるという特徴のあるネイルの種類です。ジェルに固さがありますので、爪に塗って長さを出すことが出来るのですね。強度もあるのですが柔軟性は低いため、衝撃を受けると欠...