ジェルネイルにチャレンジしたい方のために

MENU

ジェルネイルのやり方

ジェルネイルのやり方について説明しますね。最初にバッファをつかって爪の表面をサンディングします。そして専用の消毒液を使用して爪の表面に付着した汚れなどを除去します。

 

 

続いて、ベース用のクリアジェルを爪に塗っていきます。専用の筆がありますので、塗りやすいタイプのものを選んで丁寧に塗って下さいね。最初に爪の真ん中にジェルを乗せて、そこから全体に広げていきましょう。この時、甘皮部分に付着しないように気を付けて下さいね。

 

全部の指に塗ったら、UVライトまたはLEDライトを使って硬化させます。最初にクリアジェルを塗って硬化させてから、カラーなどが入ったジェルを塗っていきます。1回塗ったら硬化し、もう一度ジェルを塗って硬化させましょう。そうすることで長持ちさせることが出来ますし、色ツヤもアップしますよ。

 

最後にトップ用のクリアジェルを塗り、UVライトで硬化させて下さい。トップにも塗ることで更に爪の強化、ツヤ感アップに繋がります。固まっていないジェルがあれば、コットンにリムーバーなどを染み込ませて丁寧に拭き取って下さい。丁寧にケアすることで、爪にツヤが出てきますよ。

 

ジェルネイルのやり方は意外と簡単です。基本的なジェルネイルのやり方であれば初心者でも実践しやすいのではないでしょうか。基本的にはジェルを塗り、UVライトでしっかりと硬化させるという流れですね。焦る気持ちは分かりますが、キレイに仕上げるためには時間をかけて充分ジェルを固めることが大切ですよ。正しいジェルネイルのやり方を把握して、自分でチャレンジしてみてください。