MENU

セルフジェルのメリット・デメリット

5年ほど前に、セルフジェルのスタートキットをお店で買いました。約3000円と、初期投資額が安かったのと自分で好きなようにデザインをしたかったので、セルフジェルを始めました。

 

メリット

 

とにかく、お店より、断然安くできます。特に、アート料金が、お店では高いですが、材料をネットやお店で買うと、かなり安くすることができます。また、お店を予約する手間や、お店の人とのやり取りなどがなくて済みます。また、自分がこうしたい!というイメージがあっても、なかなか、上手に伝えられません。自分の思い道理にできるということが一番のセルフジェルの魅力かもしれません。また、お店でジェルをやった場合でも、そのあとのアフターケアを自分ですることができるため長持ちさせることができます。

 

デメリット

 

利き腕の逆が難しいです。プロと自分がやるのでは、「持ち」が全然違います。自分でやると、持って一週間程度です。プロですと2週間から3週間は持ちます。また、高度な技術が自分ではできません。すこし長さをだしたいと思っても、チップを使うのが自分ではうまくできなかったりします。また、甘皮ケアについても、自分では痛くてグイグイとプロのようにはできません。また、道具がプロとはことなり、かなり、お粗末なものしかもっていないので、ライトでの固める力が弱かったりもします。